iphoneの買い取り方法を解説

新しいiphoneを購入する際に、古いものを買い取りしてもらいたい場合には、まず個人情報が漏れないためにも、データ削除は必須です。データ削除が出来ていないものは、基本的にお店に持っていっても、その場で自ら消すように言われてしまいます。ですが、初期化をする以外にも、気をつけなくてはいけないことは沢山あります。まず、初期化をするまえに、必ずiphoneを探すという機能をオフにして下さい。これは、オンをしたまま初期化してしまいますと、買い取りをした後に、新しい購入者が初期設定をする際に、あなたのAppleIDとパスワードを求められてしまうからです。直接店舗に持っていく場合には、店員さんがチェックをして、オンになっていた場合には指摘されますが、郵送の場合ですと、スルーされる可能性がありますので、気をつけて下さい。

初期化は本体から行い、付属品は用意しておこう

買い取り業者によっては、iOSのバージョンが古いほうが高い値を付けてくれる場合があります。その場合、パソコンのiTunesから初期化を行いますと、最新バージョンのソフトウェアで初期化されてしまうため、本体から初期化を行う様にしてください。また、iphoneを購入した際に、箱や説明書、イヤホン、イヤホンケースや充電器などの、付属品がきちんと揃っているのであれば、必ず忘れずに持っていくようにしましょう。実は、付属品って有るか無いかだけでも、価格がかなり変わる可能性があります。スマートフォンの場合、新機種が出たら、新しいのを購入して、古いのは売る可能性が高いので、付属品は出来る限り保管する癖を付けておくと良いでしょう。あまり大きくもないので、保管に困ることも無いでしょう。

複数業者に見てもらうようにしよう

業者に持っていくと、思っていたよりも買い取り価格が低くて、驚いてしまったなんてことはありませんか。よく騙されてしまう理由の1つに、チラシやインターネット上では、買取上限価格が表示されているということが挙げられます。少しでも傷があったり、付属品が無いだけで、どんどんと減額されていきますので、気をつけなくてはいけません。優良な業者であれば、何故価格が低くなったのか説明をしてくれますが、悪質な業者になりますと、細かい傷や角度を変えないと、解らないような傷を指摘して減額してくることもあります。大切に使っていたiphoneを、出来る限り高い値を付けて売るためにも、業者は始めから1つに絞るのではなく、出来る限り複数業者に見てもらいましょう。そして、その中で納得のいく業者を見つけたら、売るようにしましょう。

自宅で気軽に、無料査定で、どこよりも高い携帯買取ができる、宅配キットサービスが人気なのが、当社の強みです。 携帯電話の買取を通じて、地球環境にやさしいエコであるとともに、あなたの生活を応援。 御見積だけでなく、キャンセルや送料もかからない、嬉しい無料サービスを実施中! 安心してお取引して頂くために報告・連絡を徹底! iphoneの買い取りなら電話王がおすすめ